文字サイズ小さく標準大きく

宮崎大学農学部 稲葉研究室

InabaLab.通信

トップ > InabaLab.通信

InabaLab.通信

2010.06.23

床張り終了と清武ツアー

 工事が着々と進み、研究室の床が薬品耐性シートに張り替えられました。実験室の工事は、始まると予想外に早いんです。

Lab const sheet.jpg

 医学部のある清武キャンパス(木花キャンパスから2km程度)の特任助教研究室も訪問しました。こちらは第I, II分野の先生の実験室。整備された部屋に入られたので、すでに実験室らしくなっています。というか、随分差をつけられてしまったかなという感じです。しかしこちらは細かなアレンジが難しいようで、一長一短ですね。

Lab kiyotake.jpg

2010.06.21

キックオフシンポジウムが開催される

 先週の月曜日(14日)、IR推進機構のキックオフシンポジウムが開催されました。それに先立ち、IR推進機構のホームページへのリンクが、大学のトップページに現れました(左側のバナー)。大学の本気度合いが伝わってきます。

 当日は、学長の挨拶の後、私も含む10人の特任助教がこれまでの研究と今後の計画について発表をしました。単なるお披露目かと思っていたら、あれこれ質問が飛び交い、「真面目な会なのか!?」と少し驚きました。しかしこれも、プロジェクトならではの活気です。お披露目も終わり、あとは実験室の完成を待つのみです。

2010.06.19

Plant Cell誌に論文発表

 少し前に業績をアップしたのでお気づきの方もいたかもしれませんが、共同研究成果がPlant Cell誌にアクセプトされ、このたび掲載されました(こちら)。岩手大学のRahman先生との共同研究です。Plant Cellは植物科学分野の最高峰雑誌の一つです。所属がUniversity of Miyazakiになってから三報目の成果になりました。 

 これで、めでたく英語論文が20報になりました。振り返ってみると、筆頭あるいは最終著者の論文が20報中17報。いわゆる相手方が主体の共著論文は2001年以来です。ラボ発足以来、「完全に独立する、しかし孤立はしない」という哲学のもと、共同研究も積極的にやってきましたが(結果的に、自分達の論文の大部分は、岩手大着任後に開拓した先生方との共同研究です)、小さなラボだったので他のグループの仕事に積極的に協力する余裕が無かったのかもしれません。よく考えたら、独立以来、初の共著論文です。そういう意味では、今回はいい形で他の先生に協力できたわけで、研究室として一歩前進できたようにも思えます。

 偶然にも、同じ日にPlant Cellにオンライン公開された論文に、恩師のSchnell先生グループの論文がありました。Schnell先生を日本の招聘した時に面接のお世話をした井上さんが、同じ日に筆頭著者の論文(こちら)を出されたのも何かの縁です。渡米後、一年数ヶ月でのこの成果には驚きです。兄弟子の稲葉としても嬉しい限りです。

2010.06.17

研究室工事中

 6月に入って研究室の工事が本格化しました。山積みになっていた荷物(こちら)も別の部屋に移動し、残りは実験室の片隅にまとめました。そしてラボスペースを仕切るパーティションがついに完成。パーティションより手前が稲葉研究室になります。しかし、なかなかオリジナルの設計図どおりにはいかないもので、「そんなはずでは・・・」というような問題点を、日々調整しながら工事を進めています。

 

 Lab const 100617.jpg

パーティション用の骨組みを建設中 

 

Lab const 1006172.jpg

数日後には壁が出現

2010.06.11

International Conference on Arabidopsis Research に参加

 6月6日から10日まで、横浜で行われたInternational Conference on Arabidopsis Research に参加してきました。今年は横浜での開催ということで、初めて参加してみました。

 今回のシンポジウムは、オミクスやシステム生物学に関する発表が中心でした。進歩が早く、ついていくのもなかなか大変です。大きな研究グループによる成果が目立つ一方で、「こういう研究なら自分達にもできるかも」というようなユニークな研究もあり、とても参考になりました。何とか知恵を絞って、いい研究をしたいものです。

 

ICAR20102.jpg ICAR20101.jpg

 

 

«前のページ| 4567891011121314

宮崎大学農学部 稲葉研究室

Copyright © Inaba Lab. Miyazaki Univ. All Rights Reserved.