文字サイズ小さく標準大きく

宮崎大学農学部 稲葉研究室

InabaLab.通信

トップInabaLab.通信 > 2012年6月アーカイブ

InabaLab.通信

2012年6月アーカイブ

2012.06.09

テニュアを獲得しました

 ほぼ半年ぶりの更新になりましたが、この半年の間にいろいろなことがありました。

 まず、稲葉(丈)がIR推進機構の中間審査でS評価をいただき、テニュアを獲得しました。4月からは農学部・植物生産環境科学科に異動しました。これも、研究室の皆様の素晴らしい働きのおかげで、感謝しております。宮崎大学のテニュアトラックプログラムも文科省にS評価をもらっており、プログラムが非常に上手く走っていると感じています。テニュア獲得に際しても、既存の研究分野に入るのではなく、当研究室のために新しい研究分野を設立していただきました。

 その他、メンバーにもいろいろと異動がありました。

1.大学院生の戸田君(水光・榊原研究室)が加入。半年たち、研究室にも慣れてきました。今後の活躍が楽しみです。

2.OBの柿崎さんがテニュアポストに移行しました。おめでとうございます。

3.プロジェクト研究員の稲葉靖子さんが、宮崎大学テニュアトラック機構テニュアトラック助教に就任しました。観葉植物の発熱分子機構に関する研究室を主宰することになり、研究グループの今後の発展が期待されます。

4.OGの矢津さんが、無事、第一子を出産されました。おめでとうございます。

 

 これ以外にもプライベートで良いこいとがあった方も多く、めでたいことが続いています。運を使い果たして、研究が進まないことが無いことを祈っていますが・・・。

 そんなわけで、また研究室が引っ越すことになりました。というのも、これまで使っていたスペースは全学の共通スペースだったからです。さすがに「またか・・・」という感じですが、面積は広くなるので、それに見合った成果を出したいと思います。現在は稲葉・安達・戸田の三人体制ですが、新しい卒研生をたくさん受け入れられるよう、部屋を整備する予定です。

 また近いうちに、研究室引越しレポートを執筆します。

 

宮崎大学農学部 稲葉研究室

Copyright © Inaba Lab. Miyazaki Univ. All Rights Reserved.