文字サイズ小さく標準大きく

宮崎大学農学部 稲葉研究室

InabaLab.通信

トップInabaLab.通信 > 2011年10月アーカイブ

InabaLab.通信

2011年10月アーカイブ

2011.10.07

Plant Cell Environ.に論文を発表

 この写真を見たら、あの植物を思い出していただけるかもしれません。

zazensou発熱中.jpg

 そう、発熱中のザゼンソウです。稲葉靖子さんが中心になって進めてくれたザゼンソウに関する論文Plant Cell Environ.誌にアクセプトされました。今回の論文は、東北大・渡辺先生、信州大・松村先生及び岩手生工研・寺内先生との共同研究で、ザゼンソウの発熱組織における網羅的な遺伝子発現プロファイルを解析しました。その結果、特に発熱期においてはミトコンドリアタンパク質をコードする遺伝子が、発熱が終息する時期には老化に関係する遺伝子が高発現していることが明らかになりました。以前に報告した電子顕微鏡観察(J. Exp. Bot., 60, 3909-3922)を支持する結果であり、より詳細な発熱メカニズムの解析を行う手がかりがようやく得られた感じです。研究室の工事が終わる前から東北大に出向いていろいろと進めてきましたが、ようやく形になりました。渡辺先生・松村先生・寺内先生に感謝です。こちらの研究も少しずつ進めいきます。

宮崎大学農学部 稲葉研究室

Copyright © Inaba Lab. Miyazaki Univ. All Rights Reserved.