文字サイズ小さく標準大きく

宮崎大学農学部 稲葉研究室

InabaLab.通信

トップInabaLab.通信 > 2010年9月アーカイブ

InabaLab.通信

2010年9月アーカイブ

2010.09.28

新型人工気象器が導入される!

 ラボに新しい人工気象器が導入されました。これまで、植物を育てる場所が不足していて、これがネックになっていました。そこで、思い切って新型の人工気象器を導入!一気に栽培面積が広がりました。これまで持っていた人工気象器では、三台あわせてトレー12枚分くらいしか育てられませんでしたが、今度の人工気象器は一台で24トレーもいけます。まだ買ったばかりですが、これはいい買い物でした。これで実験が一気に進められると嬉しいです。

 

newchamber1.jpg

照明が輝く新型人工気象器

 

newchamber2.jpg

稲葉研究室の人工気象器が勢揃い

2010.09.15

蛋白質と酵素の構造と機能に関する九州シンポジウムに参加

 9月9日から11日まで、「第34回蛋白質と酵素の構造と機能に関する九州シンポジウム」に参加してきました。このユニークなシンポジウムは、ゴードンカンファレンスのように寝泊りしながらざっくばらんな議論をしようという会で、初参加でしたがとても気に入りました。私も一般講演をさせていただきましたが、今回は話題的に細胞内シグナル伝達と遺伝学の話になってしまいました。それでも、久しぶりにいろいろな人とディスカッションでき、おかげで「とある実験をしよう」という気になりました。

 最近のボヤキは電気代です。常時稼動する人工気象器は、かなり電気を食うようです。想定範囲内のMAXくらいになってきました・・・・。

宮崎大学農学部 稲葉研究室

Copyright © Inaba Lab. Miyazaki Univ. All Rights Reserved.